PHILOSOPHY

企業理念

「最小の資本と人で最大の付加価値をあげる」

最小限の経営資源でアウトプットを最大化するということが、キーエンスの考える経営の原点です。
そのため、世の中にないものを「商品開発」し、圧倒的な「コンサルティングセールス」でお客様にできる限りの付加価値を提供するということを常に意識しています。

最小の資本と人で最大の付加価値をあげる

「目的意識」を持って
主体的に行動する

「その仕事は何のために行っているのか。どんな価値を生み出すのか」つまり仕事の目的を自問自答することを大切にしています。目的=ゴールのビジョンを明確にイメージすることが、成果の最大化のためには不可欠です。

「市場原理・経済原則」で考える

原理・原則で考えるということは、ものごとを論理的に検討することにつながるので、人によって判断がぶれにくいという利点があります。この判断基準を共有できているからこそ、若い人に積極的に仕事を任せることが可能となり、その結果、社員一人ひとりが責任感をもって意欲的に取り組む実りのある風土を実現しています。

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ