PRODUCTS

商品で見るキーエンス

「今まで世の中になかった価値を生み出すことで、
世界中の“ものづくり”を支える」

キーエンスは、FA(ファクトリー・オートメーション)総合メーカーです。
1974年の創業以来、FA用センサをはじめ、測定器や画像処理機器など、“付加価値の高い商品”の企画・開発と、顧客に密着したコンサルティングセールスを通じて、生産現場の生産性・品質の向上に大きく貢献してきました。
現在では45カ国200拠点で事業を展開し、自動車、半導体、電子・電気機器、機械、化学、薬品、食品など、製造業のあらゆる分野において25万社に及ぶお客様に採用されています。

キーエンスの新商品の約7割は「世界初」もしくは「業界初」。
『世界で最も革新的な企業ランキング(Forbes誌)』で、8年連続TOP100にランクイン。
さまざまな商品とそれを支える最新技術は常に時代をリードしてきました。これからも、今まで世の中になかった価値を生み出すことで、世界中の“ものづくり”を支え続けていきます。

キーエンスが支える“ものづくり”の代表的な事例をいくつかご紹介します。

自動化(自動車業界)
アンプ内蔵型CMOSレーザセンサ LR-Zシリーズ

超小型ながら堅牢メタルボディで高い防水性能を備え、まさに使う場所を選ばない理想の汎用レーザ距離センサです。ハイパワーレーザを使った三角測距方式で、黒色・金属・透明体などの難しい対象物であっても確実に検知ができます。
反射率が低く形状が複雑な自動車の黒い部品の通過検出に使われています。

工程改善(電機・電子業界)
超高速インライン プロファイル測定器 LJ-Vシリーズ

センサヘッドからラインレーザを照射し、その反射光から断面形状を瞬時に(世界最速 64,000撮像/秒)取得し、断面形状データを用いて段差・幅・角度・断面積などの各種寸法を高精度に測定することができます。
高速に押し出される成形品の形状良否測定に使われています。

品質向上(食品・薬品業界)
画像処理システム XG-Xシリーズ

8波長のLEDを搭載するマルチスペクトル照明と、業界最多14コアの画像処理システムで、通常のカラーカメラでは識別できない、わずかな色の違いを正確に判別します。
食品に混入する異物やコゲ、汚れ等の検査を高速に行い、食品安全の向上に貢献しています。

分析(大学・研究所)
デジタルマイクロスコープ VHXシリーズ

デジタルマイクロスコープのパイオニア。
『見えないものを見る』をコンセプトに、高品質のレンズ・CMOSセンサで高精細画像を取得するのはもちろん、最新の画像処理技術や照明技術を駆使することで、大学の研究室や企業の研究所に、新たな見え方を提供しています。

DEVELOPMENT PROJECT

開発プロジェクト

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ