KEYENCE

社員の声

Interview

S職

変化する。だから仕事は面白い。

田中 あゆみ

[ 営業事務 入社7年目 ]

Q1なぜ、キーエンスに?

長く勤められること、そして、営業に関わる仕事であること。この2つをポイントに就活しました。「キーエンスに入社したい」と思ったのは、女性の働き方について包み隠さず話してくれたから。どんな質問に対しても答えてくれましたし、聞きたいと思った内容のほとんどは、先に企業説明のスライドに映し出されていました。一方的な会社の話で終わる企業説明会が大半でしたが、キーエンスはまっすぐに就活生のことを見ているのだと感じました。

Q2いま、どんな仕事を?

電話応対、伝票処理、見積作成、後輩へのOJTが主な業務。どの会社にもある仕事ですが、いわゆるルーティンの定型業務だけではありません。例えば、見積を作成するときはそのお客様との過去のやりとりや販売状況を必ずチェックします。お客様との深い関係づくりが必要不可欠となる営業担当からは「ここまで丁寧にカバーしてくれてありがとう」と感謝してもらえます。

Q3仕事は面白い?

他社の友人から「早く定時がきてほしいと思いながら仕事している」という話を聞きます。私の場合、「もっと効果的で効率的なやり方はないか」とずっと考えて仕事を進めているので、常に変化があります。同じ営業所のメンバーだけでなく、時に他の営業所のメンバーと電話で意見交換することも。会ったことはないのですが「一緒にもっと上を目指そう」とする意識は同じなので、すぐに意気投合します。

Q4将来の夢は?

キーエンスの企業理念に寄り添いながら、常に自分の中で目標をもち、もっと成長していきたいですね。今も「困ったときは、田中さん」と年上の営業担当からもお母さんの様に思われていますが、今よりもっと頼りにされたい。そんな社員として、大きくなっていくことが今の私の夢です。

私にとって、娘と過ごす時間は本当にかけがえのない時間。子供にとって「自慢できるお母さんになれたら」といつも思っています。