KEYENCE

社員の声

Interview

S職

自分の名前がついています。

上田 恵理子

[ 本社業務・資材管理部 入社3年目 ]

Q1なぜ、キーエンスに?

実は、最初は営業志望だったんです。アパレルや化粧品会社の営業職で内定を得たものの、志望動機など他の就活生と似たような“模範解答”をして決まった経緯にもしっくりきておらず、「本当に自分は営業をしたいのだろうか」、と悩みました。そんな中、キーエンスのS職を受けてみたところ、そのままの私の人柄などを評価してもらい内定をいただきました。方向転換は大正解。すっきりとした気分で入社しました。

Q2いま、どんな仕事を?

キーエンスの商品に使用される部品を協力会社へ発注する部署にいます。ただ注文するだけでなく、納期管理も私の仕事。「遅れているのはなぜか」「納期は早まらないか」、協力会社に対して交渉まで行います。今、受け持つ会社のリストには、私の名前が担当者として記されて、何かあれば私に連絡がきます。「会社を背負っている」、そんな意識で働いています。

Q3仕事は面白い?

扱っているのは様々な最先端技術が合わさって生まれた商品ですが、私の仕事は人と人の信頼関係の上に成り立っています。毎日、たくさんの人とメールや電話でやりとりをする中で、交渉の結果、「分かった、頑張ってみる」と意見が受け入れられた時は本当にうれしい。また、社内の業務においては、気づいたことは直ぐに発信するように心がけています。良いアイデアは直ぐに取り入れられ、そのアイデアを実行するために周りが積極的に協力するのがキーエンス。これからも良い“気づき“を発信できるようにしていきたいです。

Q4将来の夢は?

担当会社を割り当てられたのは入社1か月後。OJTで先輩に支えられ一人前に育ててもらいました。今後は「上田さんに任せていれば大丈夫!」と今以上に信頼されるようになりたいと思います。そして「あの件、うまく進めて」とどんどん任せてもらえるようになるのが目標です。また、今は私も新入社員の育成を担当し、教えると同時に彼女から多くのことを学んでいます。お互いがそんな姿勢で仕事に取り組むことで、より良い部署にしたいと思います。

趣味は旅行。行先は国内海外問わず、家族や友人たちとのんびりしたり、みんなで街に繰り出したり。特に海が好きなので、次はダイビングに挑戦しようと思っています。